現金出納帳(小口現金)の追加

現金出納帳を複数作成することが出来ます。

例えば、施設管理現金のための出納帳・本人現金管理のための出納帳と作成できます。

 小窓が表示されます。
例えば左の窓に「施設管理」等、現金出納帳の名前を記入します。
「登録」ボタンをクリックし、しばらくすると小窓が消えます。登録完了です。
【表示窓の見方】

左窓:検索のインデックスとして使用します。

下記図 1▼をクリックしたときにプルダウンメニューで表示される小口名となります。

右窓:現在使用している小口一覧です。

左右の状態が一致していないと正しく表示されません。



重要注意事項(小口現金の削除・名前の変更)
登録した後に会計データが入ると、削除・名前の変更 はできません。

どうしても削除等する場合は、年度更新した直後などデータ量が少ないときに、必ずデータのバックアップをしてからおこなってください。

【小口名の削除】

削除対象小口現金の残が0であることを確認し、すべてのデータを削除した後、上図左窓の該当名を削除して 登録をします。

【小口名の変更】

変更は出来ません。下記のように、従来のものを削除したのち、使用したい名前のものを追加する方法によることになります。

したい場合は、変更対象小口にあるデータ内容をすべて把握した後、【小口名の削除】の方法で対象小口名を削除します。続けて変更後の名前を上図左窓に入力し登録します。その後新小口名を選んで、削除した旧小口の会計データの内容を復元し記帳します。

登録を確認してみます。
▼をクリックし、作成した「施設管理」が表示されれば登録完了です。
施設にお金を渡したら、振替処理をします