使用環境の変更

表示される画面 役割 修正等必要な場合
第1画面
データの管理場所 データを移動し、管理目次に登録し直したときに再設定が必要となります。
第2画面
管理期間 管理期間を変更するときに再設定が必要になります
第3画面
被後見人の基本情報 被後見人の基本情報に変更が生じたときに修正が必要になります。
第4画面
登録画面 修正内容を登録します
第1画面
データを移動し、管理目次に登録し直したときに再設定が必要となります。
「全格納先を標準にする」ボタンをクリックします。
但し、再設定する必要がなくても、「全格納先を標準にする」ボタンをクリックして問題ありませんので、この画面では、「全格納先を標準にする」ボタンをクリックしてから次へ進みましょう
第2画面
管理期間を変更するときに使用します。

新規作成シート で登録した期間が間違ってしまった等の特殊な事情が有る場合以外は変更しないでください。管理期間を変更する場合は、入力済みデータとの整合性等充分注意しておこなってください。

通常の場合は、変更は行わず、2 「次へ」をクリックして、次にすすみます。

第3画面

1を除く各データは変更できます。

第4画面