入出金処理
現金出納帳の開き方
複数の現金出納帳が有る場合の処理 通常は表示された出納帳を利用し、下記処理は不要です。
入金の仕方
このソフトの特徴 複数の現金出納帳をつくれます。
複数の現金出納帳(小口現金)を持つ意味 後見業務では、施設に本人の小遣い用現金をあらかじめ渡している場合があります。この機能を利用すると、施設管理の内容も細かく管理することができます。
下記処理が必要になる場合 後見人管理の現金以外の現金(施設管理)の入出金をする場合

現金出納帳を開いた最初に表示されている内容
白い小窓に*が表示
【出納帳の状態】 すべての小口の現金出納帳を合体したものを表示している。
【入力した結果】 後見人の管理現金の入出金処理となる。
▼をクリックして表示される内容
1 で▼をクリック 
白い小窓に 選択した小口名が表示
2 で該当する出納帳を選択
【出納帳の状態】 選択した小口の現金出納帳の状態を表示している。
【入力した結果】 選択した小口管理の現金の入出金処理となる。