入出金処理 (資産変動事例集)
<資産を新たに発見した場合の処理は、マニュアル061に記載してあります。>
日常の入出金処理は、マニュアル31「入出金の仕方(共通)」で処理できます。

しかし、資産(定期預金等)に変動が生じた場合には、下記類型を参考に入出金処理をしてください。


資産変動に伴う入出金処理の仕方は次の4類型及びその複合型に集約されます。
《×○類型》・・・その資産が登録されていない/現金預金出納帳に変動を記載出来る

定期預金をした。

不動産を購入した。  


《○○類型》・・・その資産が登録されている/現金預金出納帳に変動を記載出来る

定期預金の利息が普通預金に入金になった


《○×類型》・・・その資産が登録されている/現金預金出納帳に変動を記載出来ない

定期預金の利息がその定期預金に組み込まれた 


《××類型》・・・その資産が登録されていない/現金預金出納帳に変動を記載出来ない

不動産をもらった


複合型 <主に登録資産が無くなった時の処理>

《○○類型》+《○○類型》

定期預金を解約した

不動産を高く売った

《○○類型》+《○×類型》

不動産を安く売った。