後見の事務管理業務
報酬付与申立書の自動作成

■「付与申立個人用」ボタンをクリックします。

 法人の担当者になっている場合は、「付与申立法人用」をクリックします。


■最初に使いときは、後見人の登録が必要です(初回だけ)。

1  「後見人登録」をクリックすると 子窓が表示されます。

2  各項目を記載します。(法人担当者でない場合は法人登録は不要です)

3  「保存して終了」ボタンをクリックして登録します。


■報酬付与申立対象となる被後見人を選択します。

1 「被後見人選択」ボタンをクリックします。

2 該当する被後見人をダブルクリックします。

全ての事項が転記されます。


1 「印刷」をクリックして1頁目を印刷します。

2 「申立の趣旨/実情」のタグをクリックし、2頁目を印刷します。

■青で囲んだエリア は編集が出来ます。

表題「家事審判申立書(報酬付与申立)と添付書類 を編集することで、権限外許可の申立等の申立にも利用できます。

申立人 は削除して手書きにすることができます。

■A.B.C・・・1.2.3・・・の附されたバーで幅を調整出来ます。

印刷の結果不都合が生じたら、このバーを使用して微調整してください。