主な変更点
初期登録が簡単になりました
操作性が向上しました
その他
1 初期登録が簡単になりました
新規事件の登録用の専用シートをもうけました。
このシートを利用し、管理対象者情報、その財産情報、収支の見込み情報を書き込み登録すると、自動的に事件選択用目次にまで登録されます。
後は、事件選択用目次から登録済みの事件を選ぶだけですぐに仕事が始められます。

2 操作性が向上しました
事件選択用 目次窓を大きくし、管理名・子区分を見やすくしました。また、事件順序の並び替えをユーザーが出来るようにしました。

業務内容を日常業務・報告業務・修正追加業務の3つに再分類し分類ごとに対応出来るよう操作ボタンを整理しました。


面倒な振替作業 どの出納帳からも、ボタン操作でおこなえるようにしました(相手方出納帳での操作は不要)。また、預金間での振替にも対応しました。

検証が合わない原因を素速くチェックできます。会計報告をする前に、必要項目をチェックできます。
年度報告は、期間選択等することなく、すぐに会計報告書作成画面に移動します。

よく使う追加・修正項目をまとめました。他の画面を経由することなく、追加修正ができます。

3 その他
業務日誌は、ワード・一太郎・エクセルに対応しました。
業務管理簿(LS用エクセル)は組み込んでありません。
選択期間の資産変動があったものについて、資産変動帳として印刷出来るようにしました。
管理期間を西暦でおこなうこととしました。
データ保存先(初期値)をMy Documents内にしました(ビスタ対応)