データを別形式で保存

エクセルで取り扱えるデータに変換して保存する方法です。


出納帳データ(現金・預金共通)
 
出納帳をひらきます。

1 全てをクリックし、全データを表示させます。
  2 ファイルをクリック

表示されたメニューの中から

「表示リストをCsvファイル作成」を選択し、クリック


保存先を選択して、データを保存します。
業務管理簿データ
資産変動帳(簡易日誌)をひらきます。

1 「全て」ボタンをクリックし、

  全データを表示させます。


  2 「Csvフ作成」ボタンをクリック


保存先を選択して、データを保存します。
会計データ
はじめに、会計報告書を作成します。

1 ファイルをクリック
  次に、表示されたメニューの中から

「CSVファイルの作成」 又は、

「エクセル形式で保存」 のどちらかを選択


保存先を選択して、データを保存します
財産目録データ
始めに財産目録を作成します。

1 「Excel形式で保存」ボタンをクリック

保存先を選択して、データを保存します
業務日誌データ
はじめに、業務日誌を作成します。
1 「Excel形式で保存」ボタンをクリック
保存先を選択して、データを保存します