バックアップの復元
メンテナンスから、ファイル管理、バックアップしたファイルを読み込みする を選択しクリックします。

最初に表示される画面で、「バックアップを最初にする」ことを促すメッセージが表示されます。

バックアップをおこなう場合は、いつもバックアップしている場所とは違うの場所にバックアップしてください。これから復元しようとしてる場所(通常の場所)にバックアップをすると、復元の意味が無くなります。


2−1「普通の場所からの読込」の場合、

初期設定値にデータを置いている場合は、復元元のバックアップ先が表示されるので、「商いbak.mdb」を選択し読み込みをしてください。

初期設定値にデータを置いていない場合は、画面下にデータの場所が記述されますから、それを参考に復元もとのバックアップ先を決定してくださ。


2−2「外部バックアップ先から読込」の場合

「読込先変更」ボタンをクリックし、復元もとの場所を決定して「読込」で復元してください。