後見ソフト体験版に関するご注意(まずお読みください)
体験版と正規版の違いについて
体験版では、登録できる件数が1件のみとなっています。またインストールから3か月の使用期間制限があります。それ以降、継続してご使用になる場合は、ライセンスキーをご購入ください。

リーガルサポート用報告書の作成はできません。なお、正規版であっても、この報告書はリーガルサポート会員のみに必要とされる報告書のため、それ以外の方は利用出来ません。


登録できる事件の数 使用できる期間 サポート
体験版 1件のみ インストールから90日 なし
正規版 制限なし ライセンスキー有効期間(1年) あり

対応するオペレーティングシステムについて
後見ソフトは、Windows8(32/64bit)、Windows7(32/64bit)、Windows Vista,Windows XP,Windows2000(SP2以降)専用です。Windows9X/Meの場合、OSの動作に影響を及ぼすことが確認されていますのでインストールしないでください。
OSの区別 対応の可否(対応=○・非対応=×)
Windows Windows 95 ×
Windows 98 ×
Windows Me ×
Windows 2000 △(SP2以降)
Windows XP
Windows Vista
Windows7(32/64bit)
Windows8(32/64bit)
Macintosh ×

体験版のサポートについて
体験版はサポート対象外です。予めご了承ください。

ソフトの仕様や機能に関する変更について
ソフトウェアについて、その仕様や機能を予告なく変更する場合があります。

体験版のアンインストールについて
コントロールパネルから、プログラムのアンインストール(Windows Vista)、プログラムの追加と削除(Windows XP)を使用してアンインストールできます。

(社)成年後見センター・リーガルサポートより配布された後見ソフトをご利用いただいていた方へ
この新しい後見ソフトをそのままインストールしても、旧後見ソフトには影響を与えません。旧ソフトのデータもそのまま引き継いでご使用いただくこともできます。データの引き継ぎ方法や旧ソフトからの変更点は以下をご覧ください。
旧ソフトからのデータの引き継ぎ方法をみる
旧ソフトからの主な変更点を見る
後見ソフト体験版をダウンロードする場合(無料)
必ず下記の使用許諾契約書をお読みください



使用許諾契約に同意された方は下記のボタンをクリックしてください。


体験版のインストール方法や簡単な使い方は以下をご覧ください。
後見ソフト体験版のインストール方法をみる
後見ソフト体験版の簡単な使い方をみる
後見ソフト体験版のCD-ROMの郵送を希望する(有料)
料金について
送料等として金1000円(送料・代金引換手数料込み)をご負担いただきます。CDは代金引換郵便でお届けしますので配達業者に代金をお支払い下さい。
※ダウンロードによる体験版入手が困難な方のみご利用ください。

お申し込みの方法
FAXにてお申し込みください。以下のPDF形式またはワード形式のどちらかの申し込み用紙に必要事項をご記入の上、下記までお送りください。

(1)PDF形式申込書
(2)ワード形式申込書

体験版お申し込みFAX番号  0279−23−0710







Page Top



この改行は必要→